« W衣装合わせから、リハーサルへ。 | トップページ | 魅惑の昼下がり »

アゲイン着物リメイクファッションショーと椿欣也さん

アンの青江デス('-^*)/

3ヶ月に渡り、

打合せに打合せを重ねた、ファッションショーが、

本日本番を迎えました。

お昼も、

夕食も、

豪華な食事を用意していただき、

アゲインさんの、

「皆さんに気持ち良く仕事をしていただきたいと思う…」

気遣い。

ヘアメイクさんは、モデル以外に、

司会の方、

アゲインさん、

私までの、

ヘアメイクのお直しをずっと気にしてくれている。

「特別な日を、キレイにしてあげたいと思う…」

気遣い。

司会の方は、

相手のことばかり考えて話している。

「相手を嬉しそうにしゃべらせてあげる…」

気遣い。

椿欣也さんは、

自分のステージが終わっても、お客様を見送り、アゲインさんのPRをしていた。

「呼んでもらったアゲインさんへの感謝の気持ち…」

を伝えていた。

私たち、モデルやスタッフは、

最高の、気遣いができただろうか?

その気持ちがあっても、伝わるような方法でできただろうか?

プロとプロが、

一緒に何かをすることは、

楽しいし、やりがいもある。

主催者の方に、何をどうしたら喜んでくれるのか?

「また、この人達と仕事がしたい。また呼びたい」

と思ってもらえる…

それが、プロだなぁと、今日は、全ての方のプロ意識を感じることができました。

素晴らしいショーの裏には、

プロ同士の、ぶつかり合いや、協力が繰り返されます。

フィナーレを迎えた時、

主催者の方の、

涙を見れたような気がしました。

モデル達の、

思いは確かに伝わっていたと思いました。

その涙に、

ホッとした、

私でありました。。

|

« W衣装合わせから、リハーサルへ。 | トップページ | 魅惑の昼下がり »

Aoe's Talk」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218303/33187842

この記事へのトラックバック一覧です: アゲイン着物リメイクファッションショーと椿欣也さん:

« W衣装合わせから、リハーサルへ。 | トップページ | 魅惑の昼下がり »