« それぞれのステージへ… | トップページ | マックと豆の木(笑) »

イマジネーションの世界に…

アンモデルエージェントの青江デス(`o´)

朝、

5時、ぐらいだろうか?

ようこさんは起きてました。

ん、確かに起きてた。

それから、1時間ぐらいして、彼女は、

部屋を出た。。

パタン…と、小さな音を残して。。

ありゃ、

マジで、

おらん(笑)

私は、

まさか、

すっぴんで出れないから、

それから、

ヘアメイク&栄養補給(笑)

彼女の後を追い掛けるように、

部屋を出た。。

今日は、

6時間にわたる、

超、長時間のショーでした。

モデルのみんなは、

2時に寝て、

6時に起きて、

10時から16時まで、

衣装着ぱなしです。

しかし、

ショーの時、

いつも思うのは、

ヘアメイクさんや、

ステージ関係の方は、

その前後2時間は、動いてます。

だから、

モデルは、

プロ意識を、その環境で身につけられて、

体で根性を鍛えられます。

しかも、

今日は、

東京でもトップクラスのモデルさん達と、

共演させていただきました。

更に、

ロングヘアの最高峰、

谷口愛子先生のステージに立たせていただけました。

技術はもちろんのこと、

イメージを生み出すプロセス、

そのイメージを伝えていただける機会をいただきました…。

モデルにとっても、

最高峰のステージを経験させていただいたと思います。

私も、

珍しく、

普通の(笑)お弁当を完食したぐらいですから、

余程のエネルギーを消耗したようです。

さて、

ショー後半。

客席で見させていただいて、

その魅力をじっくり拝見。

もはや、

私も、

トレードマークのヒールも脱ぎました(笑)

ってほど思考能力消耗中な私(笑)

イメージは、

どんどん、

上り詰め、

今回のテーマ、

【定点】~髪の声を聞いて~、

へと。

クライマックスでは、

愛子先生が、

モデリングするモデル達を背に、

大きなバッグパネルに、

デッサンを描き始めました。

モデルと、

音楽と、

照明と、

数々のヘアメイクと、

衣装が相重なって、

言葉にできないイマジネーションの世界が、

そこにありました。。

マネージャー冥利につきましたm(_ _)m

そんなこんなで、

ショーも押して、、

帰りはみんなぐったりちゃんです(笑)

南国パーキングに集合してるとこを考えると、

“余韻は高知で”、

って感じでしょうか。

しかし、

坂本竜馬以外のお土産はないんかっ~てぐらい、

竜馬デザイン?が、氾濫(笑)

坂本竜馬のことを忘れるぐらい、

濃い、

濃い、

恋?(笑)な、

高知でした。

ちなみに、

松本くんは、

麿に、

満は、

坂本竜馬になってましたけどね(笑)

モデル達と、

泊まりがけで、

ショーの仕事をさせていただいたことが、

私には、なによりの、

お土産になりました(*^o^*)

|

« それぞれのステージへ… | トップページ | マックと豆の木(笑) »

Aoe's Talk」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218303/36325622

この記事へのトラックバック一覧です: イマジネーションの世界に…:

« それぞれのステージへ… | トップページ | マックと豆の木(笑) »