« 前入りレポート | トップページ | 流れ星… »

サンダーバードより愛をこめて…

アンモデルエージェントの青江デス(`o´)

金沢、

晴天なり。

屋外イベントは、

そろそろ、

今年も終わりに近づくほど、

11月からは、

とっても寒くなり、 雨はみぞれになるそうです。

イベント主催された方々は、

一番は、

お天気に恵まれたこと、

そして、

最終日を無事に迎えられたこと、

それが何よりだとおっしゃってました。。。

もちろん、

今回の金沢には、

いろんな目的がありました。

まぁ、

でも、

せっかくだしねぇ…( ̄∀ ̄)

半日は観光客になろう~!(笑)

ってことで、

まぁ、

お決まりではありますが、

川原マネのために…、

ということにして(笑)、

早起きして、

駅前から路線バスに乗り、

“初めてなら絶対行くでしょう兼六園”へ(笑)

池に浮かぶ想い出のお茶屋さん、、

兼六園では最古の松、、

カタログの表紙と同じ、撮影スポットで私もモデル(笑)

モデルが悪いけど、

空気も澄み渡る、

居心地のいい庭園です。

続いて、

『21世紀美術館』

私は初めて行きました。

何故?、

21世紀美術館て呼ぶのか…、

が、良くわかりました(笑)

ここなら、

背景でモデルを潰すようなことが絶対ない(笑)、

巨大“白バック” や、

いちいち(笑)座りたくなる“椅子”の数々。

開催中の、“工芸展”は、

工芸展のイメージを変えるほど、

おしゃれで最先端、

いわゆる“ファッション”でした。

新しいだけじゃ人の心を引き付けない。。

斬新さは、時にはいらない、、

新しい中に、懐かしさ、

懐かしいさというのは、古きよき、というような意味ではなく、

“信頼できる何か…”を持ってるか、どうかだと、この工芸展で感じました。

これなら、

古くさくなしい、

ダサくもない、

“ファッション”を語るファッション業界より、上をいく“ファッション”かもしれないですよ。

で、

本題。

無事に、

本番前の青木ちゃんと会えました!

リーザさんをゲストに迎え、

ウォーキングも披露してくれました。

もちろんキレイですが、

とても、21歳とは思えれない、芯の通った人柄を感じました。

やっぱり、

その人から出るのは、

中身だぁね。

青木ちゃんと合流して、

後は、

帰路のみとなりました(^-^;

帰りは、

駅弁(笑)買って、

金沢を振り返りたいと思います。

サンダーバードの中でね(笑)

さぁ、

次はいつ金沢に来ることができるだろうか?

その時は、

私たちは、どんな夢を持ってるだろう?

サンダーバードより愛をこめて…\(^ー^)/

|

« 前入りレポート | トップページ | 流れ星… »

Aoe's Talk」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218303/37277999

この記事へのトラックバック一覧です: サンダーバードより愛をこめて…:

« 前入りレポート | トップページ | 流れ星… »