« テリヤキバーガーは、優しい味でした。 | トップページ | ダブルレッスンは、神様レッスン?(笑) »

語るほど尽きない人。

アンモデルエージェントの青江デス。

今日、
たまたま、

自分の四半世紀の半分?ぐらい、

語ることとなりました。

Ts3w54290001

単なる、イメージ写真(汗)

22歳の春でした。

たまたま、

徳島出身ということで、

ショーモデルで起用してくれた、

現、貸衣装&ブライダル総合プロデュース会社の専務さん。

と、
ポスター撮影用のモデルとして起用してくれた、
当時、県内最大の広告代理店クリエイティブデレクター。
現、フリーランスコピーライターさん。

このお二人をきっかけに、

というか便りに、

堂々と、
恥ずかしさも忘れて、

「私、徳島で、モデルエージェントをやりたいと思ってるんです。」

やりたい!という決意と、
思ってる…という不安さ。

この頃から、
決意した気持ちに、
不安さが見え隠れしてました。

この子何言い出すの?、
なのか、
この子勇気あるなぁ…、

不安はあるものの、
不思議とどう思われたかは、
気にならなかった。

こうして、
モデルのもの字もなかった土地で、

いや、

モデルエージェントなんてやっていけるん?

怪しいんちゃうん?

という、

マイナスからのスタートをすることになったのでありました。

まだまだ、書きたい話しはありますが、

6分目で(笑)ちょうどいい!

第五話に続く…。

追伸
今日のは、
第四話(笑)→前があるんかって?(笑)

一話は、モデル業界へ入る頃。
二話は、モデルエージェントに入ってからの事。
三話は、自分でしようと考えていくようになった事。

そこまでいらんて…(笑)

まぁ、そういわんと、

また気が向いたら、書きたいと思っていますので見てくださいまし_(._.)_

|

« テリヤキバーガーは、優しい味でした。 | トップページ | ダブルレッスンは、神様レッスン?(笑) »

Aoe's Talk」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テリヤキバーガーは、優しい味でした。 | トップページ | ダブルレッスンは、神様レッスン?(笑) »