« 剣山からジロウギュウ。 | トップページ | ×秋=。 »

はつ日の出。

アンモデルエージェントの青江デス。


日の入り前に、
頂上を、
パノラマでしっかり目と頭と心に焼き付け、

晩ご飯が日の入り前なら、
朝食は日の出と同時。

Kc4h1875


山の朝は超々はや~(^^)/~~~

朝は、
4時には起床(^^;)

Kc4h1876


ちなみに、
9時就寝だから、
普通に4時起きね(^^;)

シャワーもなければ、
身動きも自由ではない。
かなり寒い!
が、
誰にもわがままも文句も言えない!

幼少期、
私はここで修行に近い、
荒行をせざるを得ない宿命でした。

→重い?(笑)

だから、
砂の器。

山のルールに従えないなら山登りはやめといたほうが絶対いい!


でも、
ノーメイクも失礼(笑)なんで、
一時間かけてフルメイク(笑)

Kc4h1877


6時には朝ご飯終わって、
頂上散歩して、
9時に、‘あめゆカフェ’♪

Kc4h1878

お腹が膨らみ出してきました(^^;)

危険!危険!

足下よりお腹が心配(^^;)

Kc4h1880

約束通り、
ジロウギュウにチャレンジして、

Kc4h1881

昼挟んで、
下山しました(^^)/~~~

Kc4h1882


とはいえ、
半分はやっぱりリフト。

Kc4h1883

子供に戻って、
ヤッホー~!!と叫びながら下山してたら、

わたしの声に気づいた知人が上がってきました(^^;)


山道で知人と遭遇なんて。。

かなり恥ずかしがったデス(笑)
あ、でもフルメイクしていて良かった(笑)
Kc4h1884


気をつけないと、

ほんとどこで誰と会うかわかりませんよね~( ̄∀ ̄)

身をもって体験♪


家族水入らずで、
かなり‘素’で対応しちゃいましたが、

そこは山だからいいよね(*^_^*)

下山して、

リフト以外の登山道を少し歩いてみました(*^_^*)

Kc4h1885


勇気あるわたし(笑)


大切な場所に行くために、

ふたりで、
杖を新調(笑)して、
まぁまぁ登りました(^^)/~~~

Kc4h1886

山頂は曇り空でしたが、

昼からはお天気もよくて、

様々な登山スタイルや、

グループ構成、

登山道のチャレンジ精神も人それぞれ。


そこにルールはありません!


リフト使わず登ってる人もいっぱいでした♪~θ(^O^ )


二回目の下山で、

Kc4h1887


祖谷団子焼きと、
羊羹、

縛ぐい(笑)ました(^^)/~~~

Kc4h1888

糖分がっつり補給したら、
お腹がスマートに(笑)


ようわからん私のお腹(笑)

来た時と違う道から帰りたかったのに、

全然関係なく、
おんなじ道で帰ってしまいました(^^;)


運転しながら酔いそうなぐらい、

くねくね道と林道と、

超早起きの体力が、

限界に近づきつつありました(泣)


しかし、
運転手は私だけ(泣)

早く、早く、

すき家へ(笑)

Kc4h1889

相変わらず、
ファーストフードに飛び込む始末。。

Kc4h18900001

すき焼き定食と牛丼ダブルでいただきました(*^_^*)

縛ぐい見参(笑)
→剣山とかけたわけね(笑)

こうして、

ふもとには度々行きつつも山頂には、
何十年ぶりに行けたことに、

ちょっぴり達成感を抱きつつ、

私のシルバーウィークは終われそうです!


日の入りまでには帰りたいと思いますm(_ _)m

今度はいついけるかなぁ~( ̄∀ ̄)


追伸
昨日の日の入り後、残念ながら星空が見えず、にいたら、‘星空と頂上ヒュッテ’をかたどったピンバックをプレゼントしてくれましたm(_ _)m
Kc4h1879


一生の思い出になったのには違いありませんm(_ _)m
2日間、ありがとうございましたm(_ _)m


|

« 剣山からジロウギュウ。 | トップページ | ×秋=。 »

Aoe's Talk」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 剣山からジロウギュウ。 | トップページ | ×秋=。 »